おはようございます。

当店は13日~16日までお休みです、よろしくお願します。

順番が前後してしましたが、以前紹介したチャンチン着尺の帯合わせ。

チャンチンは染めの技法なので、通常だと染めの着尺になるのですが、今回の着尺は、手織りの生地がメインなので、紬に合わせるようなイメージでコーデしてみました。

色々あわせてみましたが、洛風林さんと捨松さんという似ている会社の帯になりました。
こういったシンプルな色合いの着尺には相性が良いですね。

一番最初の帯は以前紹介している洛風林さんの『英国いちご文』、地色が同じような雰囲気なので大人しめ。

洛風林さんの帯については、こちらから

二つ目は、捨松さんの九寸『アレンジ花丸』


白に黒、反対色ではっきりとした組み合わせ。

最後は、捨末松さんの八寸『ノルウェー裂』


模様の形がなんとなく似ていますね、ひし形のような形。
着物と帯で模様の柄がそろう事はあまりありませんが、大きさが違えばオシャレに。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村