おはようございます。
今日は昨日紹介した帯のコーデです。
アールヌーヴォーの特徴である曲線を意識して着物を合わせてみました。

まずは、万筋の江戸小紋。


柔らかい曲線と対照的な、直線の着物を合わせてみました。と言っても毛万筋なので、見た目には分かりにくいですが。

もうひとつは、試しに曲線の小紋を合わせてみました。


模様も同じ、柄の色合いも同じ様な雰囲気です。

着物と帯の模様が一緒だと、同化して着物の存在感が薄くなってしまいますね。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村