おはようございます。

昨日は、人形町まで着物カラーコーディネーターの勉強に行って来ました。

着物カラーコーディネーターのクラスは、着物に重点を置いたカラーコーディネートの講義、実習です。

ここ最近は、自分のコーディネートをしっかりと説明できる必要があると感じ、色彩検定などの勉強をしましたが、やはりしっかり着物とリンクさせたいと思い今月から受講しています。

コーディネートというと、テクニックや方法論が先行しがちですが、『色』についての勉強から始まります。

私の様な着物を販売してる人もいれば、趣味で着られている方もいらっしゃいました、

こちらは5色の絵の具(赤、青、黄色、白、黒)を使って色を作っていく課題です。

混ぜる色の微妙な違いで色が変わり、思ったよりも難しかったです。
色を混ぜて、新しい色を作ると、その色がどんな色の要素を含んでいるのかわかり、面白かったです。

こちらは、カラーカードを色のトーン別に並べていく課題です。

横の列のカラーカードはすべて同じトーンの色です。

同じ系統の色でも、黒っぽくなるだけでまったく違う色になりますし、黒色が混ざると、色身がなくなり見極めが非常に難しいです。

講義後は、頭と目を使うので疲れがどっとでました。

ですが、私の場合は毎日の仕事で勉強した内容をいかすことができるので、とても楽しいです。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村