おはようございます。
昨日から8月、太陽が急に元気になった気がします。

今日は洛風林の帯を、小紋にあわせてみました。江戸小紋やとび柄の小紋に合うのは分かりきっているので、柄が多目の小紋を中心に合わせました。

最初は江戸紅型の着尺。

柄が多い紅型の着尺は帯袷が難しく、定番は無地やシンプルな帯を合わせます。
今回は同系色の地色や挿し色ということであわせてみました。
帯揚げや帯締めははっきりした色を使いたいですね。

2番目は、珍しい黄緑色の小紋。


当店でも取り扱っているhibicolleの着尺です。
hibocolleのテーマもおめかし系ふだんキモノということで、テーマにピッタリのコーディネート。

最後はオリジナルの唐草小紋に。


唐草に唐草、ちょっとくどいでしょうか?
ここまで地色が綺麗だと少し、難しいかな?とも思ったり。

皆さんはどう思われますか?

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村