おはようございます。
昨日の暑さはさすがに辛かったですね。まだ体が暑さに慣れていないせいか、もうげんなりでした。

今日は夏の黄八丈の帯です。
グレーがかった黒色に、黄色と茶の縞模様、黄八丈らしい色合いです。


糸の染を八丈島で行い、帯を新潟の小千谷で織った、2大産地の合作です。

八丈島では基本的に手織りで織られているので、夏の薄物を織る技術がありません。
そこで小千谷縮など透け感のある織物が得意な新潟で、糸を織っています。

黄八丈を織る方は、八丈島にも複数人いらっしゃいますが、糸を染める方はお一人、西條吉広さんだけです。

八丈島で染められた糸を、小千谷で織る事で夏黄八丈は完成します。

生地の風合いは、シボがある縮緬で、サラッとしています。

立てて見ると、かなり透け感があります。

実際は帯芯を入れるので、ここまで強く透けません。
透け感があると濃い色でも夏に着られますね。

こちらは一箇所織りムラがあるため、かなりお安くなっています。
織りムラと言っても着用時には見えなくなるところです。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村