【秋の暑さを綿麻で乗り切る】

おはようございます。
昨日の神奈川は30℃を超え、夏に逆戻り。

ここ数日は涼しかったので、夏より暑く感じたかもしれません。

9月も中旬とはいえ、30度を越えると何を着ればいいのでしょうか。

麻や透け感のある夏物はさすがに厳しい。
とはいえ単衣は25度以下にならないと暑い。
本来であれば単衣の時期ですが、外を歩くようだと25度以上はつらいですね。

単衣の場合は麻の平織りの長襦袢などで、調整して少しでも熱がこもらないように。

こんな時は綿麻の着物がお勧めです。
ご自宅で洗えて涼しいけれど、麻100%のようなシボも無く着ていて違和感もありません。

綿麻も麻の割合が30%だったり、50%だったり色々あります。
麻が15%でも、アイスコットンの様に涼しい着物もあります。

今回は近江の大西新之助商店の綿麻です。


紫っぽい青なので、色目も問題なし。あまりにも鮮やかな寒色系だと、少し難しいかもしれません。
表面には少しシボがありますが、良く見ないと分かりません。


それでいて、生地にしっかりとハリはあるので、コーマの様にべとついたりはしません。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村