おはようございます。
米沢で仕入れてきた白鷹の名古屋帯の紹介です。

白鷹お召しの生産者である佐藤新一さんが、チャレンジしている花織の名古屋帯。

東北で花織??

花織といえば沖縄ですが、白鷹にもあります。

一反一反、手織りで丁寧に織られたこの帯の特徴は、柔らかさとその光沢。

地色の黒も、良く見ると黒、グレー、茶色の3色が織り込まれ色合いを出しています。

花織の黄色の部分は、野蚕糸を織り込んであります。
野蚕糸独特のハリと色合いが立体感がでることで増しますね。

白鷹の新しいチャレンジの名古屋帯、ぜひご覧になりに来て下さいね!

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村