おはようございます。

投稿が遅れすみません。

今日の一枚はお客様の写真です。

藍田正雄さんの名古屋帯『右手綱』。

藍田さんの帯は、板引き杢が多いのですがこちらは、柄の上から斜めの模様を再度染めた、訪問着などに藍田さんが良く使われる技法です。

このブログでも仕立てる前の状態でご紹介しましたが、仕立てあがって立体感がでると、生地の持つ光沢と柄の色がはっきりとでて、より良くなりまありました。