ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

おはようございます。
いよいよ明後日から藍田正雄の足跡展が開幕です。

今日は、藍田さんならではの江戸小紋のご紹介。

書道家の山内清香さんとの合作で、柄を染めた上から、和歌が筆で描かれています。

山内清香さんとの合作は、10年ほど前に、いくつか染められただけで、今回は以前にお求めいただいたお客様の着物を展示するだけだと思っていましたが、藍田工房のご好意で、着物と帯を一反ずつお分けいただきました。

こちらの名古屋帯に染められているのは、 陽成院の『筑波嶺の 嶺よりおつる みなの川、恋ぞつもりて 淵となりぬる』で小倉百人一首の一句でもあります。

このような作品を作るのは江戸小紋師の中でも、藍田正雄さんだけではないでしょうか?
藍田さんの技術はもちろん素晴らしいですが、現状に満足せず、新しい事に挑戦し続ける、その情熱が素晴らしい方でした。

今回の足跡展は、百貨店や銀座の呉服店よりも品物が集まります。ぜひ、最高峰の江戸小紋をご覧になりにお越しください。