8/22-24に、桜木町にある日石ホールで『織の美術館』と題した消費者販売会が開催されます。
大手の呉服問屋さんが主宰する会で、全国各地の紬を一同にご覧いただけます。
厚司織や郡上紬など、今では貴重となった織物も見られる貴重な機会です。

もし興味がある方はご連絡頂ければ、父か私が会場をご案内します。
消費者販売会ですが、私達から購入を勧めることはありませんのでご安心下さい。

こんな事を言うと、問屋さんからは怒られそうですが笑

実は、当店で消費者販売会の案内をするのはかなり久しぶりです。

ここ最近は、問屋さんから案内が来ても、お客様に案内しませんでした。
その理由としては
①値段が当店で販売している値段と差がありすぎる(高い)
②商品をしっかりと在庫しているので、わざわざ消費者販売会に行く必要が無い

この2点です。

ただ、今回の販売会は織物が中心でかつ、珍しい産地の作品も多くあるので、ご紹介することに致しました。
当店で仕入れる事もできるのですが、どれも生産量が少なく、値段がかなり高騰しているので、普段は置いていないもの結構あります。
私どもが一緒に入場しないといけませんが、私達からは購入を勧めることはしません。

ということで、当店のお客様で興味がある方は一度ご連絡下さい。

*********************************************
消費者販売会を避けていた理由について

①値段が当店で販売している値段と差がありすぎる(高い)
着物には定価が無いため、値段は会社によってかなり違います。
消費者販売会は安く買えると思っている方もいらっしゃいますが、そんな事はありません。
直接買える様に見えても、小売店を通して購入する形になっていることがほとんどです。
さらに販売会は、ホテルや大きな会場で開催される事がほとんどですが、その費用やお土産代など経費が全てのせられています。ですから、通常で買うよりもかなり高いです。

少し前の事ですが、当店でお仕立て上がって24万円ぐらいの帯が、帯だけで38万円で売られていました。
これが全てではないですが、あまり安くは買えないと思います。

②商品をしっかりと在庫しているので、わざわざ消費者販売会に行く必要が無い
当店は店舗の規模の割には在庫がかなり多いお店です。お店に来て頂ければ、その場でお品物をお見せできます。
江戸小紋や京友禅などは良い染め屋、作家さんの作品を在庫していますし、地元 大岡川の桜を使った紬などオリジナルの商品もあります。
もちろん店舗に無いものもありますが、取り扱っている問屋さんはあるので、集める事はできます。

という事で、案内自体していませんでしたが
値段が高いことを除けば、普段はああまり見られない作品を一同に見られる良い機会ではあります。

私達がついていれば強引に勧められることも無いという事で、ブログでご紹介させて頂きました。

消費者販売会については、良い点も悪い点もありますが、上手くご利用いただければと思います。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村