おはようございます。
今日は昨日紹介した着物の帯合わせ。

えんじ色の帯合わせはなかなか難しいです。

着物自体の主張が強いので、どのような帯を合わせてどんな雰囲気にしたいか、しっかり考えないと着物に負けてしまいます。

今回は両方とも帯屋捨松の名古屋帯です。

まずは茶色に横段模様の帯。


赤と茶色は色は違いますが色の系統としては、かなり近い色合いです。


近い色合いをあわせることで、落ち着いた雰囲気になるようにしました。

落ち着いたと言っても、帯にもたくさんの色が入っていますので、着物と帯が上手く馴染む様にという感じです。

もうひとつは、黒の帯。


黒色はどんな色にも使えるので、使ってみましたが、こちらは着物も帯も主張し合う感じです。

こちらは結構好みが分かれるかもしれません。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村