おはようございます。
今日は珍しい着尺を。

手織りの白生地に、ろうけつ染めで模様をつけた、グレーの着尺です。

チャンチンと呼ばれる道具を使って、蝋を生地につけて模様を描いていきます。
ジャワ更紗を染めるときに使われる技法、道具でもあります。

今回の着尺では、生地の模様に合わせて蝋を置き、その後にグレーの地色を染めています。
こんな模様の生地、普通は織りませんから、この染めの為に特別に織ったのもだと思います。

蝋で隠した部分が、ベージュっぽい色になっています。

手作業なので、同じ模様に見えても微妙に違っていて、それが模様の柔らかさになっています。

同じ模様の繰り返しなので、見た目よりもあっさりしていますし、グレーの地色は年齢を気にせずにお召しいただけるので、便利です。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村