おはようございます。
今日から新潟に産地研修に行ってきます。お祭り疲れが残っていますが、しっかり勉強して行きたいと思います。

今日は昨日紹介した久留米絣に角帯を合わせて見ました。

一枚目は八重山みんさーの角帯で、落ち着いた雰囲気に。

素材も同じ木綿同士、着物と帯がうまく馴染んでいます。

2枚目のベージュの角帯は、博多織。


着物の柄が多い分、あっさりした角帯で。

最後も博多織、赤がベースのモザイク模様です。


黒地に赤は相性の良い組み合わせで、木綿の野暮ったい感じを消してくれます。

9/7(金)からはキモノハジメの会が始まります。
米沢・小千谷・伊勢・久留米など全国各地の木綿がお仕立て上がって29,800円からと大変お買い得です。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村