おはようございます。
GWに開催された東京キモノショーのスタイル200の順位が先日発表されました。

当店は全200体のなかで、7位でした。
投票してくださった皆様、本当にありがとうございます。

こちらが当店のコーディネートの全体写真。
斉藤三才さんの寄せ縞の小紋に、松江まちさんの型絵染の帯を合わせました。

帯のテーマである『月の砂漠』の世界をコーディネート全体で表してみました。

2018東京キモノショーで7位になったコーデ

全体的に落ち着いたトーンだったので、帯揚げにはかなり強い色を持って来ました。

半衿は会場でスポットライトが当たることも考えて、ビーズに。
半衿のビーズは星を見立てています。

こちらの型絵染の帯は、柄の上から下にかけて物語が描かれています。

童謡『月の砂漠』をテーマに型紙から彫った帯です。
博多織の変わった地模様の生地に染めています。

柄も長めで、位置が多少ずれても大丈夫です。

中間発表から順位は落ちてしまいましたが、出品し始めて2年目で上位にランクインできてとても嬉しいです。

当店ではあまりしないコーデですが、お客様にも新しい事をお見せできましたし、私達もコーデを考えていてとても楽しい時間でした。

こちらのコーデは、おかげさまで販売開始と同時にお買い求め頂きました。

来年は今年より上位を目指してコーディネートしますので、応援よろしくお願します。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村