今回は、息抜きの様な記事です。

午後に一軒の問屋さんが飛び込みで来られました。海外旅行に行くかのようなスーツケースとともに。
写真はイメージですが、本当にこれぐらいの大きさです。

HPをリニューアルした一昨年ぐらいから、呉服のメーカーや卸の会社の方が飛び込みで来られることが増えたのですがスーツケースを持ってきたところは初めてです。

会社名を伺うと、何とビックリ、超名門の問屋さんでした。
思わず父と顔を見合わせてしまいました。『ホントにうちで良いのか?』と笑

呉服業界の規模が今よりもっと大きかった頃は、考えられない事ですね。
問屋さんの方が力があったので、取引先を選べましたし。
『取引先の小売店の競合とは取引しない』『うちの商品を扱うようなお店じゃない』なんてことが当たり前の様にあった時代だそうです。

そういう意味では業界の規模が縮小とWEBの発展で、当店の様な小さなお店でも色々な作り手や卸の会社と取引できるのはとってもチャンスですね!

話を伺うと、4月にNHKで放送された小さな旅を見て、今回来て下さったとのこと。
こんなところにもテレビの影響が…笑

スーツケースの中身は、皆さんの予想通り『反物』

実は飛び込みで来られる際に、商品を持ってこられる会社はほとんどありません。
私がお店に戻ってきてから、商品を持ってきた方は、今回の会社を含めて2社です。

大半が手ぶらか、催事のパンフレットだけ持って来て、『取引してください!』という感じです。
取引できるわけ無いですよね笑

私も以前は商社で営業をしていたので、『なんで商品を持ってこないんだろう』と心の中でいつも思っています。

なので、飛び込みでこられた方が品物を持っているとそれだけで高感度がかなり上がります。

見せて頂いたのは、どれも貴重な作品ばかり。
余裕があれば『そのスーツケースごと置いていって!』と言いたかったです、本当に。

現実はそんなに甘くなく。。

秋口以降にまた品物を見せて頂くお約束をしました。
どれも今まで当店では取り扱えなかった作品ばかり。仕入れをして、皆様に見ていただくのが楽しみです。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村