おはようございます。
今日は昨日紹介した帯の全体像と前柄です。

お太鼓の部分は、帯枕が入ると、刺繍や金細工の桜の存在感がもっと増してきます。

前柄は2種類ありますが、片方には同じように護岸から生えた桜の枝を描いています。

もう一つは桜の枝先だけを描いたタイプ。

明日はこちらの帯をコーデしたいと思います。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村