6/1(金).6/2(土)に京都 四条河原町にて、江戸小紋師 藍田正雄さんの作品展を開催します。
当店オリジナルの作品や、非売品のタペストリーなども持ち込みます。

関西方面で藍田正雄さんの作品をご覧いただける貴重な機会ですので、ぜひ足をお運びくださいませ。
詳しくは、https://kurumaya.tv/news/aidamasao-kyoto をご覧下さい。

おはようございます。
昨日は定休日、3人それぞれ出かけてリフレッシュしてきました。
今日は時間があれば三渓園に行って来たいなと思っています。

昨日届いた追加の夏草履。

千鳥と流水模様の刺繍鼻緒の草履と、しころ織の台に、すっきりした漆の鼻緒をつけた2種類です。

刺繍は多くありませんが、結構色んな色があって程よく目立ちます。

もうひとつはしころ織の台に、漆塗りの鼻緒を挿げたもの。
しころ織の台は、夏向けではないのですが織の模様がはっきりしているので、夏にも使っていただけます。

鼻緒は漆塗り。漆塗りというと印伝を思い浮かべますが、こちらは鹿革でなく絹に漆を塗ったもの。
鹿革に比べて、重厚間感がなく、模様もあっさりしているので、夏にも。

色もシンプルで、どんなお着物にも合い、通年使えるので、最初の一足にもオススメです。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村