おはようございます。
今日は入荷したての洗える半衿。

お馴染み丹後のワタマサさんの半衿、今回は無地を含めて6柄仕入れました。

こちらの半衿の特徴は、『正絹』で『洗える』こと。
絹本来の光沢と白さがありながら、洗濯機でガンガン洗えちゃう優れものです。

通常の洗える半衿は、樹脂加工を施しているものがほとんどで、正絹とはいうものの正絹の光沢や手触りがあまり感じられません。

ワタマサさんの半衿は、糸を撚る段階から工夫をして、樹脂加工などをせずに洗う事できるんです!

私も昨シーズン、麻の長襦袢につけて着用しましたが、1シーズン使ってもほとんどへたれません。

柄の小さい、カッチリした雰囲気のものや、可愛らしい柄など色々あります。

こちらは七宝柄の半衿。模様が小さいので、フォーマルな装いの時に。

こちらは恋唐草。

良く見ると可愛らしいハートマークが。
柄も多いので、衿元のアクセントにもなります。

丹後ワタマサの洗える正絹の半衿

これから4.5月、には麻やシルックの長襦袢につけると、暑さをしのぎながら快適に過ごせますよ。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村