おはようございます。
昨日は父と、加納知之先生の工房を訪問しました。

加納先生は、当店でも何度か催しを開催していますが、今回は久しぶりの開催のため、もう一度お話を伺おうという事で、人形町にある工場を尋ねました。

加納先生の魅力はそのタッチの選択肢の多さ。
今にも動き出しそうなものもあれば、可愛くデザイン化されたものもあり、こんな描き方があったんだと驚くばかりです。

そんな加納先生だからこそできる今回のテーマは『お誂え』

『こんな柄や模様はないかしら』と探している着物・帯はありませんか?
『お誂え』というと、難しく感じますが、柄や色がぼんやりとでも浮かんでいれば、そこから少しずつ具体化することができます。

先日の撮影で着用した帯も、加納先生と少しずつ具体化して来ました。

これから少しずつお誂えについても投稿していきますので、気になる方はチェックしてくださいね~。

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村