おはようございます。
塩瀬の白生地から名古屋帯を誂えてくださったお客様。
お母様も、娘様も 兎が好き という事で、兎の帯を色違いで作ることに。
 
『色や柄はお任せします』と言っていただくのは、嬉しい反面、責任重大、お店・自身のセンスを問われている様で非常に緊張します。
 
お客様の好みや、お持ちの着物を思い浮かべ、東京友禅の加納先生に頼んで制作してもらいました。
 
お母様には、少し落ち着いた紫で。

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村