糸に色を定着させる


おはようございます。本日は定休日です。
間が空いてしまいましたが、大岡川の着物の投稿を再開します。
 
前回、桜の枝を使って、染めている写真を載せました。(写真1)
かなり濃く染まっているように見えますが、干すと2枚目の写真の様に薄い色になってしまいます。
この糸をまた染めて、乾かして、染めて…と繰り返して糸の色を徐々に濃くしていきます。
 
黄八丈など草木染の着物は、10回以上この工程を繰り返していきます。
今回の着物も10回以上工程を繰り返すことで、徐々に色が濃くなってきました。