おはようございます。
今日は蔵出し市に出している着尺をコーデしてみました。

斉藤三才の縞模様の着尺に、西村織物さんの赤がアクセントのモザイクの角帯、羽織にはグレーのしょうざんを合わせました。モザイクの角帯は、古典的な柄が多い角帯では珍しい柄ですが、縞模様の着物ともうまく調和しています。
無地の羽織が多いですが、あえて柄のある着尺を使ってみました。
着尺:斉藤三才  98,000円(袷仕立て込み)
角帯:西村織物  39,800円(かがり代込み)
羽織:しょうざん 98,000円(単衣仕立て込み)