おはようございます。

昨日の小さなお茶会も盛況で終わりました。
ご参加くださった方、ありがとうございました。

今日は、大岡川の桜を使ったバッグの紹介。

桜の枝ではなく、幹の部分を薄くスライスしたものをバッグの外側に使いました。
表と裏で、雰囲気を変えてあります。

いくつか制作しましたが、どれも表面の模様が違って面白いです。

側面もしっかりとした皮を使っているので、型崩れしにくく非常に丈夫にできています。

内側は仕切りも無く、出し入れしやすいです。