おはようございます。
今日は、この夏イチオシの下駄の紹介。
漆を塗った、黒い市松模様の台に、印伝の赤い鼻緒をすげてみました。

漆を塗って光沢を出した黒は、シャープな印象で夏でも暑苦しさを感じさせません。
踵も高めになっています。

挿げたのは、赤に葡萄唐草の印伝の鼻緒。
鹿革の質感と、漆による模様の立体感がアクセントです。

履いている時はもちろん、脱いでいる時の赤と黒のコントラストもステキな一足です。

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村