ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

おはようございます。
今日は着物のお手入れの話を少し。

ようやく日中の気温も涼しくなり、夏から単衣・袷への箪笥の中身を入れ替えやすい季節がやって来ました。
夏場に着用した着物や長襦袢は、見えなくても汗をたっぷり吸い込んでいます。
そのまましまうと、カビや黄変の原因となるので、お手入れをおススメします。

その際に、『丸洗い』だけでなく、『汗抜き』を一緒に依頼してください。

着物を着た時の汚れには『油脂汚れ』と『水性汚れ』の2種類があります。
前者は、衿や袖口が肌に擦れてつく汚れ、後者は汗ジミなどです。

2種類のうち、『油脂汚れ』は丸洗いで落ちますが、水性の汚れは落ちません。
なので、丸洗いだけをして保管しておくと、着物の中に残る汗が染みの原因になります。

自宅で洗える浴衣や麻の着物も、衿や袖口のお手入れを頼むと安心です。

写真は関係ありませんが、今月の催事でお披露目の帯。ぶどうの光沢が気に入ってます。