おはようございます。
袷の着物を新調しよう思い、八掛を選んでいます。

お店に来て頂いた事のある方はご存知でしょうが、父とは体格が違うため、父の着物を仕立て直して。。ということができません。今回も、古い在庫を仕立てる事にしました。

今回は表地ではなく八掛選びの様子です。

八掛を選ぶ様子
当店ではある程度の数の八掛を在庫していますので、写真の様に実際にあわせることも可能です。

表地との釣り合いはもちろん、どんな雰囲気にしたいのか、それがお客さまと合うのかが大事です。

もちろん、色見本から取り寄せる事も可能ですが、実際の八掛と大きさが違うので、実物であわせるとより確実です。

また、江戸小紋の柄を用いたオリジナルの八掛も制作しています。

見える部分は多くありませんが、八掛を変えることで雰囲気や裾捌きがガラッと変わります。

ご相談はお気軽にお問い合わせくださいね。

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村