おはようございます。
今日は、型絵染の帯の紹介です。
地元 横浜の松江まちさんの名古屋帯『月の砂漠』。
童謡 月の砂漠をモチーフに染めてもらいました。
松江さんの帯の特徴は、着る方の事を考えて、染められているところです。写真を見ていただくとわかりますが、お太鼓の柄が長く染められているので、非常にしめやすいです。
前の柄も、右巻き・左巻きどちらでもしっかり柄が出るようになっています。
そして、この帯を染めている生地は、博多織の生地です。
博多織独特の締め心地、私は男性ですが、帯は博多以外はしめない位、気に入ってます。

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村