おはようございます。
今日の一枚は、明治時代の織を復元した糸織と言われる反物です。

花模様が織られているのですが、表裏が無い生地で、どちらでお仕立てができます。

また、この生地は手触りもとても良いです!
紬だとシャリシャリした感じですが、この生地はしっとりと肌になじむやわらかな手触りです。

表裏の無い生地と、この肌触りを生かすには、単衣仕立てがおすすめですよ~。