おはようございます。
今日は有職織の名古屋帯のご紹介。

有職織(ゆうそくおり)は、古くから貴人達に好まれ、現在では宮廷の行事の際に用いられます。

この織の特徴は、生地の立体感と、品格。
用いられる色数も少なく、模様もシンプルですが、綺麗な白地と紫や緑の模様は、お互いを引き立て合っています。

袋帯にも負けない、格の高さ。

無くなられた藍田正雄さんが好んでいた墨黒色の江戸小紋に合わせると、最高のコーデに。

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村