【透け感のあるお召し生地】

おはようございます。
昨日は桜の着物第二段を作るべく、南区長を尋ねました。
また後日書きたいと思います。

今日は、金曜日からの『お召しと夏物の会』に向けての品物。

透け感のある羽織生地

紋紗の透け感のあるお召しの生地です。
撞木に掛けてみましたが、単体だと結構透けて見えます。
色の付いた長襦袢を着て、夏物としてお召しになっても良いですし、羽織も最適です。

柄は鳥と唐草でしょうか。
柄の量が多いように見えますが、あまり少ないとスカスカになってしまいます。

水色系の麻の長襦袢を下に引いてみました。
思ったよりも長襦袢の色が表に響きません。

防寒では無く、塵除けを目的に4月~9月ぐらいまで着まわせると思います。

地色も青味のあるグレーで、年齢や季節、場所を問わずに着ていただけます。

お召しと夏物の会は8日からです。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村