おはようございます。
今日は先日紹介したセオαの江戸小紋の別柄。ベージュの立涌です。

ベージュの江戸小紋、あまり見かけた事は無いと思いますが。実際染めるのが非常に難しい色です。
江戸小紋は、生地の色(白)と染めた色のコントラストで模様を目立たせるので、白に近い色(黄色、ベージュ)を染めると、柄がぼやけてしまいます。

私も以前、ベージュ色の鮫小紋を見た事がありますが、模様が潰れてしまっていて、あまり綺麗だとは思いませんでした。

もちろん、白の部分を違う色にすれば、平気なのですが、手染めでその様な事をすると、値段に跳ね返ってしまうので、難しい問題です。

その点、シルックはそういうことが簡単に出来るので、便利ですね。
今回は、模様の部分に薄紫を入れる事で、ベージュに染められるようにしてしていますね。

合わせたのは、西村織物さんの九寸名古屋帯、オモダカ。


綺麗な白と、花の黄色が良いアクセントです。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村