【桜を一本描いた名古屋帯】

おはようございます。
今日も午前中は取材、お客様にモデルになっていただきます♪

今日の写真は、以前お店のオリジナルで制作した名古屋帯。

東京友禅の佐藤光幸さんにお願いして制作したものです。
お太鼓の部分には、桜の木が丸ごと一本。

大半の部分は隠れてしまうのがもったいないぐらい、丁寧に、そして力強く描かれています。

桜の枝葉が描かれているのが一般的ですが、桜の幹までを描いた帯はあまりないですね。

このまま飾っておきたいぐらいステキです。

お太鼓の形にしても、その力強さが伝わります。

前の柄は、上から下に流れるように動きが付いています。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村