おはようございます。
今日は朝から浅草に仕入れに行ってきます。
気が付けばGWも今日が最終日、混雑無く帰ってこれればいいのですが。

今日は先日紹介したビタミンカラーの近江縮の帯び合わせ。
帯屋捨松さんの夏の八寸を合わせました。


『南米格子』と名づけられた、茶色味のある色合いの帯。
ペルーなどでこのような色合いの生地を見かけますね。

格子の着尺に格子の帯を合わせていますが、着尺が規則正しい模様なのに対して、帯は縦縞が目立つランダムな格子です。

前の柄はこんな感じ。
これで見ると、格子の横部分はは色が目立たないので、横縞の様に見えます。

 

夏らしく、まとまった雰囲気で涼しげなコーデはいかがでしょうか?

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村