【大岡川の桜の枝を使って染めた紬】

おはようございます。
今日は大岡川の桜の枝を使って染めた紬。残り一反となってしまいました。

ピンク、ベージュ、グレーの珍しい取り合わせの紬です。

良く、『このピンク色が桜ですか?』と聞かれるのですが、桜で染めたのは、真ん中のベージュの部分です。


ピンクの部分は茜、グレーの部分は合歓(ねむ)の木で染めています。

横段の模様をあわせるか、ずらすか、衿の部分に、濃い色を持ってくるか、薄い色を持ってくるかで随分と印象が変わるので,
様々な年齢の方にお召しいただけると思います。

この他、帯の新作も出来上がって来ましたので、ぜひ投稿を楽しみにしてくださいね。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村