大岡川の桜を使って


おはようございます。
今日の一枚は、地元 大岡川の桜を使って染めた紬です。
写真の薄い茶色の部分が、桜の枝を使って染められています。

草木染の暖かみのある色目で、一反一反色合いが違います。

当店のある横浜市南区には、大岡川という川が流れています。
その川沿いには桜が植えられていて、毎年春になると多くの人がお花見に来ます。
今から8年ほど前に、その桜の枝を使って着物や帯・ショールを染めました。
昔の写真や新聞記事が出てきたので、今日から数回に分けて投稿していきます。