おはようございます。
桜の染め帯を、今度は青色のとび柄小紋と合わせてみました。

帯の地色と柄を考えると、柄の多い着物よりは、無地やとび柄を合わせたくなります。

今回は、青の地色に華紋をあしらった飛び柄の小紋に。

地色が同じ青色の系統なので、昨日の江戸小紋より全体的に落ち着いています。

濃い青色に、透明感のある水色が浮かび上がってきます。
前の部分を見ると、それが良く現れています。

明日は紬に合わせてみたいと思います。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村