おはようございます。
昨日はまるで台風のような風、風、風。
花粉が少ないのがせめてもの救いでしょうか?

あまだまだ安定はしませんが、徐々に暖かくなってきていますね。
季節の境目に重宝するのが木綿の着物。
半巾帯、八寸、九寸と色々コーデできますし、自宅で洗えるもの嬉しいところ。

木綿の着物もお買い得

良く頂く質問が、『いつから着られるの?』『いつまで着ていいの?』というのが、良く頂く質問です。

木綿の着物はあくまでカジュアル向けなので、着ていて暑かったり寒かったりが無ければいつでも大丈夫だと思います。

あくまで当店のスタンスになりますが、3-6月、9-11月の間であれば、気温や体感温度に合わせて木綿の着物をお召し頂けると思います。3月や11月は暖かい日もありますが、寒い日もあるので、天候次第ですが20℃近ければ。といった具合です。
また、一口に木綿の着物と言っても薄手のものから、かなり地厚なものまであるので、素材感も重要ですね。

木綿に限らず、単衣は~、麻は~○月○日から着られる(までしか着られない)というのは、着物を着る方の悩みの種ですね。

もちろん、守ったほうが良い場面(お茶会や披露宴、パーティー等)もありますが、仲間内で出かける場合は、気温や体感温度に合わせてお召しになるお着物を選ぶのが良いと思います。

日本は縦に長いので、同じ日でも気温にばらつきがありますし、体感温度にはかなりの差があります。私もかなりの暑がりなので、早い時期から木綿の着物や麻の長襦袢を着用します。

なので、お出かけになる場所の気温や、ご自身の体感温度、周りの方のお着物などを考えながら選ばれるのが良いと思います。

そしてここからが本題。
来週末からの洗える着物フェアでは、木綿の着物もお買い得に!

数量に限りがありますが、お仕立て上がりで29,800円となります。

片貝木綿では定番のチェック柄

珍しい?小さい格子模様も。

男性でも着用できる色や柄も多いので、この機会に揃えてみてはいかがでしょう?

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村