おはようございます。
今日は先日紹介した、hibicolleの作品紹介です。

第一弾はこちらのコーデ。
hibicolleのヨーロピアンブルーボーダーの着物
『ヨーロピアンブルーボーダー』と名づけられた、モダンな柄の小紋。

柄は直線の模様の多い横段の繰り返し。


三角形や菱形などカクカクした模様はあまり着物では見かけません。
小紋とは言っていますが、柄の大きさや繰り返しの頻度からみると、江戸小紋に近い印象です。

水色の地色、濃く感じる方もいらっしゃると思いますが、白場が多いので少し離れてみると、かなり薄く見えます。

水色は綺麗な色ですが、着物にする時は結構難しい色です。
面積が大きい着物では、思ったより濃く見える事も多く、色の濃さや明るさに気を使います。

こちらは白場が、水色を柔らかくしてくれていますし、柄が大きい部分は色が青色に見えて良いアクセントになっています。

合わせたのは白地の七宝模様の八寸帯。
大き目の七宝は薄い水色と合わさり、柔らかくやさしい色合いです。

色々な着物に合わせやすく、すっきりとした印象にしてくれます。

どちらも反物価格で108,000円。
正絹でしっかりとデザインが考えられた着物と帯としてはかなりお買い得です。

こちらの着物を含めたhibicolleのお披露目会が26(金)-29(月)に開催されます。
横浜では当店だけの取り扱いです。

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村