はようございます。
昨日紹介した江戸小紋に、木屋太の袋帯を合わせました。
木屋太の帯の柄は、アメフット花文と言われるオリエンタルな模様です。しゃれ袋帯と言われる帯で、江戸小紋から小紋まで幅広く合わせられる便利な帯です。
地色のグレーと、中に挿してある青色がまさに私好みの帯で、すぐに仕入れてしまいました。