おはようございます。
今日はピンク色の江戸小紋の紹介です。
江戸小紋師の金田さんに染めてもらった胡麻柄の江戸小紋。

この柄は、胡麻のさやの中身を図案化したもので、佐賀の鍋島藩の定め柄でした。

定め柄というと難しく聞こえますが、藩のユニフォームという事です。

地色だけを見ると、濃いピンクですが、胡麻の模様の白場があると、薄い良い色になります。

定め柄の江戸小紋は、現代では三役、五役にの次に格があるとされているので、フォーマルな席にもお召し頂けます。

柄も大きめなので、普段も顧問に近い感覚で使えそうですね。

明日はフォーマルにコーデしたいと思います。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村