関西にお住まいの方へ
5/31-6/3まで仕入れで京都に滞在します。
今回は、藍田正雄さんの作品を見たいとのお声がありましたので、藍田正雄さんの着物や帯を持っていきます。ブログをご覧の方で、気になる方がいらっしゃいましたらお声掛け下さい。関西方面で藍田さんの反物を見られる機会はほとんど無いので、この機会にどうぞ。

おはようございます。
今日も朝から東京へ。
国立新美術館で開催中の国展と仕入れに行ってきます。仕入れてばかりで怒られそうです。。

今回は両面染めの浴衣。巾があるので、男性女性どちらでも対応できます。
紺地に青色のシンプルな色合いの浴衣。
年齢に関係なくお召しいただけます。

片面は七宝、もう片面は露草を散らした柄です。
袖や裾が無地ではなく、反対側がチラッと見えるのがおしゃれです。

身頃と袖で柄を入れ替えても面白いですね。
試しに身頃と袖を入れ替えない場合と入れ替えた場合で写真を撮ってみました。

まずは露草の部分だけを前に。
柄自体に動きが多いので、これでも十分にかっこいいと思いますが

今度は袖の部分を七宝模様に。
七宝の柄は、柄量は多いですが、同じ模様の連続なので意外と落ち着いて見えます。
衿元を七宝にすると落ち着く雰囲気。

 

柄だけでなく、仕立て方でも色々と楽しめるのは面白いですね。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村