おはようございます。

今日は山の日ということで、山の帯をご紹介。

2017年7月に亡くなれた藍田正雄さんに染めてもらった江戸小紋の名古屋帯です。

『山々』と名づけられたこの帯は、型染めを施した生地の上に、山の形をした型紙を置いて、その上から染料を振り掛けることでボカシを作ります。

通常は雪輪などシンプルなものが多いですが、こちらは何回も型をおいた作品になっています。

前の部分は、関東締めでも関西締めでも〆られるように染めてあります。

染めてある柄は、家内安全、頑張って探してみてください。

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村