東北の話題の途中ですが、藍田正雄さんの江戸小紋の紹介です。
7/27に藍田さんのお召十について、お問い合わせいただきましたので掲載します。
 
お召し十は藍田さんが得意な柄のひとつで、かつては徳川家のみが身につけることを許された柄です。
 
なので、鮫や行儀などの三役ではありませんが、それに次ぐフォーマルな柄です。
 
今回の江戸小紋は、地色は紺色ですが、模様が細かいため、遠目から見ると随分と薄い色になります。

ブログランキングに参加中です。ワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村