6/1(金).6/2(土)に京都 四条河原町にて、江戸小紋師 藍田正雄さんの作品展を開催します。
当店オリジナルの作品や、非売品のタペストリーなども持ち込みます。

関西方面で藍田正雄さんの作品をご覧いただける貴重な機会ですので、ぜひ足をお運びくださいませ。
詳しくは、https://kurumaya.tv/news/aidamasao-kyoto をご覧下さい。

ということで、今日は藍田正雄さんの作品。

単衣~盛夏までしめて頂ける名古屋帯です。
気温の変化に伴って、薄手の名古屋帯のご相談も多くなって来ました。

この帯は、当店で用意した少し透け感のある生地に爽やかな色合いで染めてもらったものです。

柄は『花篭と雲取り』という大き目の柄。


配色はシンプルですが、藍田正雄さんが復元した深山染めという技法で染められています。

たれは、透明感のある水色で。

陽射しを受けるととっても綺麗に見えます!

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村