先日からブログの文頭でお知らせしていますが、5/31-6/2の間、仕入れで京都に滞在します。

それに合わせて、今回は昨年亡くなられた江戸小紋師の藍田正雄さんの作品を10点前後持ち込みます。

関西方面の方からも多くのお問い合わせを頂いていたのですが、今回、仕入れと合わせてという事で実現しました。

純国産日本の絹の生地に染めて頂いた寄せ縞の着尺や、単衣向きの帯など、当店オリジナルの作品もいくつかあります。

珍しい純国産日本の絹に、様々な縞を染めた一枚。

こちらは薄手の生地に青色で染めた涼しげな一枚。
今ぐらいの時期から、盛夏まで締めていただける一本です。

この他に、ブログにはあげていない、後継者 藍田愛郎さんに頼んだ別注の作品も持ち込みます。

当店と藍田正雄さんの歴史については、https://kurumaya.tv/sakuhinをご覧下さい。

開催場所ですが、京都市内を予定はしています。
ただ、レンタルスペースを借りて、作品を吊るして… ということは考えていません。

ご覧頂きたいというお声が多ければ、貸し会議室のような場所を借りようと思っています。

仕入れもしながらなので、事前にある程度お客様の来る時間を把握したいです。
予約したから、見たから買わなければいけない という事はないので、実際に作品を見たい方は、ご連絡をいただけると非常に助かります。

恐らくここまでたくさんの藍田正雄さんの作品をご覧頂ける機会はほとんどありません。

時間が合えば京都以外にも大阪、神戸あたりも行きたいと考えています。

このような企画は初めてで勝手が分かりませんが、できるだけ多くの方にご覧頂きたいと思っています。

ブログやHP内の商品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログランキングに参加中です。下記のバナーをワンクリックをお願します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村