おはようございます。
今日の一枚は『胡麻模様×紅型』です。

この江戸小紋の柄は、『胡麻模様』と言われる、佐賀の鍋島藩の武士が好んで着用していた柄です。

胡麻と言っても、小さな胡麻粒ではなく、その粒が入っている、鞘(さや)の断面です。

合わせた帯は、知念初子さんの紅型帯です。
右側の明るいグリーンと、舞っている蝶々が可愛らしいですね♪♪

こちらの商品も14日からの創業祭でお目見えします。
創業祭の詳細はこちらをごらんください♪
http://kurumaya.tv/2016/10/04/autumn-sale/胡麻小紋と紅型

金田昇 胡麻